読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S氏のさかだち日記

アル中でんねん

断酒18日目 レグテクト11日目 酒を支配するか、それとも支配されるのか

こんばんは、id:chaiyyaです。

今日も禁酒ならずでした。

モチベーションも下がってきてます。

それでも禁酒薬レグテクトは欠かさずのんでます。

評価できるとすればそれだけです。

完全にお酒の魔力に支配されてますね。

馳星周氏の名作ノワール小説「不夜城」の主人公、劉健一はこう言ってます。

「この世の中にはカモるやつとカモられるやつの二とおりしかいないんだってことさ。自分のアイデンティティがどうだのといったことに頭を悩ますやつは一生だれかにカモられるだけだ。だからおれは悩むのをやめた。カモることに専念したんだ。」  

この法則でいえば、自分は完膚なきまでにお酒にカモられていることになります。

もし、自分が小説「不夜城」の登場人物であるとすれば、日々酒やめたい、やめたいと言いながら年老いていく新宿の立ち飲み屋のアル中役のカモ雑魚キャラBみたいな感じになるでしょう。

両親から祝福されて生まれて可愛がられ育てられた行く末が、立ち飲み屋のアル中のカモ雑魚キャラBって悲しすぎますよね。

断酒道、思ってた以上に険しい道ですが絶対、酒を支配してやります。

それではまた明日お会いしましょう。