読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S氏のさかだち日記

アル中でんねん

断酒8日目 レグテクト服用スタート

ブログ初めて3日目で投稿が途絶えるという仏道の教え通りの展開となってしまいましたが、その間、ズルズルと凄絶にスリップしまくってました。

スリップしまくっておきながら「断酒8日目」なんてエントリータイトルもどうかと思いますが、スリップも断酒を決行する上での必要な経験であるという思いから、以後スリップしようが断酒しようがとりあえず「断酒◯◯日目」というタイトルで続けていきます。  

さてタイトルにもあるとおり、今日から次世代禁酒薬レグテクトの服用をはじめてます。

一昔前の禁酒薬といえば、「シアナマイド」や「ノックビン」などのように、肝臓の機能に作用して無理やり自分の体質を、下戸(ゲコ)にしてアルコールを分解できなくするというものが主流でした。

これらの薬を飲んだら、動悸 目眩 頭痛 寒気 吐き気など、おおよそお酒を飲めない方たちが味わってるお酒に対する拒否反応が経験でき、「のんだくれ」としてみればある意味貴重な経験を体験できるのですが、しばらくすると「何でこんなツライ思いせなあかんねん!」という気持ちがフツフツと湧き上がり、禁酒にたいするモチベーションがだだ下がり、結果服用をやめてしまい元の飲んだくれに戻ってしまいます。

これに対してレグテクトは、「肝臓」ではなく「脳」に効くらしいです。
すなわち、仕事帰りなどに強烈に沸き起こる「飲みたい!!何がなんでも飲みたい!!」という感情をなだめてくれるそうです。

食後に2錠ということで、今日は朝昼晩と6錠飲みました。

初日ということでレグテクトと併用して日本酒もガンガン飲んでおります。
効果らしい効果といえば、気のせいかもしれませんが、たらふく日本酒飲んでもなんか醒めてる気がします。
多分気のせいでしょう。

レグテクトの服用を続けていく中で、近い将来、断酒する日がやってくればいいのですが。。。
正直、お酒を飲むと楽しいこともありますが、飲み会などで酔い過ぎた翌日に自分がした奇行を同席の方たちに確認する時ほど緊張することはないし、さすがにここまで!と思っていた以上の酒乱ぶり披露していたことで自決を決意したことも一度や二度ではありません。  

次世代禁酒薬レグテクトが私をアルコールフリーに導いてくれることを切に願います。

それでは、また明日お会いしましょう。